プロミスの限度額変更の審査における大事なポイント

プロミスを利用している人であれば、限度額変更の申し込みをする権利があります。しかし、誰でも限度額変更ができるというわけではなく、そのためには、プロミスの限度額変更の審査に通る必要があります。
そこで、審査に通るためには大事なポイントがいくつかあります。その一つ目としては、返済実績がよいかどうかという点を挙げることができます。これはプロミスに限ったことではありませんが、これまでの利用可能額で返済が滞ってしまったり、遅延したりした人は信用が少ないということになってしまうので、限度額変更の審査に通らない可能性が高くなります。では、どのくらいの返済実績があればよいのかというと、最低でも6か月間、できれば1年間以上返済をしっかりと行ったという返済実績があると申請が通り安くなります。
2つ目のポイントとしては、年収が上がった場合は、限度額変更のチャンスとなるという点を挙げることができます。プロミスの増額申請に関しては、返済能力も重要視されます。年収が増えるということは、返済能力も高まるということを意味しますから、増額しやすくなるということが言えるでしょう。しかし、逆に年収が減ってしまった場合は、限度額変更は難しくなると考えてよいということになります。
3つ目のポイントとしては、プロミスを含めた他の消費者金融から借り入れがあるかどうかという点です。もし、他の消費者金融から借り入れがあるのであれば、そもそも限度額を変更する必要はないのではないかと思われても仕方ありません。ですから、他社から借入額がある場合は注意が必要になります。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.