三井住友銀行カードローンの契約の更新について

三井住友銀行カードローンでは契約とその更新というものがあります。ほとんどの人はあまり意識されていないのですが、三井住友銀行カードローンはもちろんお金の貸し借りであり、それは契約に基づいています。三井住友銀行カードローンに申し込み、審査を通過するとローンカードが発行されますが、実はその時点で契約書類も発行されているはずです。多くの人は審査に通過するとローンカードだけが気になり、ローンカードを手にして早速ATMに行ってお金を引き出すことだけを考えますので、同封されている契約書類のことなどはあまり目にとまらないというだけのことです。
そして、この契約には期間があり、それを過ぎると更新が必要になります。三井住友銀行カードローンの場合、契約期間は5年です。5年を過ぎるとどうなるのかというと、実は自動更新です。ですから、契約期間の切れる5年目のその日をまたいでお金を借りていても全くなんの問題もありませんし、その日にはたまたま残高が0円と完済していたとしても、契約は自動更新されるのですからその後でもまた限度額の範囲内でお金を借りることができます。
つまり、初回の契約と同様、契約の更新に関しても、もしかしたら多くの人は意識する必要さえないかもしれません。自分からは何もすることなく、それまでと同様にお金を借りることができるためです。ただしもちろん契約は契約です。更新時にはそのための契約書類がまた新たに送られてくるはずです。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.